バーベキューで大井ふ頭中央海浜公園を利用するには

東京都品川区八潮にある大井ふ頭中央海浜公園は、野球やテニスなどの球技や陸上競技などが楽しめる「スポーツの森」と釣りや野鳥観察などが楽しめる「なぎさの森」から成る京浜運河沿いに広がる大規模な公園です。
また、大井ふ頭中央海浜公園の南西側・京浜運河沿いにある「はぜつき磯」の周辺はバーベキュー開放区となっており、入場料無料で予約不要ということもあって東京都内でも高い人気を誇るバーベキュースポットとなっています。

バーベキューのレンタルが最近こちらで話題になりました。

ただ、基本的に一般開放されている公園敷地内に設置されたエリアであるため、バーベキュー場として整備されているような場所ではありません。
そのため、このエリアを利用する人たちで用具や器具などを持ち込む必要があります。


また、利用時に公園を汚すことがないように使用する器具については明確なルールが存在します。まず、気体・液体バーナーやカセットボンベ・コンロのような灰や残り炭が発生しない器具を使わなければなりませんしその際には公園施設や敷地に火が直接触れるような器具の使用は禁止されています。

もちろん、バーベキューをすることで出た様々なゴミの全ては利用者が持ち帰らなければなりません。


また、イベントの開催があるなど混雑した場合には管理上の判断で利用制限をする可能性があります。

YOMIURI ONLINEを調べるならこのサイトです。

あと、大井ふ頭中央海浜公園に車で来ることを考えている方の場合には駐車場の位置を前もって調べておく必要があります。



なぜなら、大井ふ頭中央海浜公園にある第一駐車場は陸上競技場側にあり、地図上では近くにあるように見える第二駐車場は中央分離帯のある道路を挟んだところにあるため駐車してからバーベキュー開放区に行くためには遠回りが必要となるからです。
こういった注意点に気をつけることができれば存分にアウトドアライフを満喫できると思います。